廃車後の車は、どのような運命をたどる?廃車のその後とは

廃車後の車は、どのような運命をたどる

廃車に出した車は、その後どのような運命をたどるかご存知でしょうか?廃車=ゴミになるというイメージを抱いている方も多くいますが、決してゴミとなるわけではありません。廃車した車が一体どのようになっていくかを簡単に説明していきましょう。

廃車にするための必要な手続き

廃車にするためには、手続きをする必要があります。廃車手続きは大きく分けて2つの方法で手続きを行います。場合によっては、廃車の手続きによってもう一度車を走らせることができる場合もあります。どのような違いがあるのか紹介しましょう。

一時抹消

今は運転する機会がないが、いずれもう一度車として運転する可能性がある場合は、一時抹消という方法で廃車手続きを行います。この手続きを行えば、公道を走ることはできないものの、車を保存しておくことが可能です。複数の車を所有している方は、この方法で車を保存していることもあります。

“将来的に子どもに譲りたい“と考えている方は、一時抹消を検討しましょう。再登録する際に、パーツが劣化していることもあるので、必ず点検をして必要なパーツを交換した後で公道を走らせるようにしてください。

永久抹消

二度と運転する必要がない場合は、永久抹消を選ぶようにしましょう。永久抹消の手続きを行うと、一時抹消とは異なり公道上を走らせることが難しくなります。二度と乗ることがないのであれば、永久抹消を選択し、手続きを行うようにしましょう。

廃車の行方

永久抹消をした廃車がどのような運命をたどるのかについて、詳しく解説していきましょう。大きく分けて、2つの方法で利用されます。

車として再利用

廃車といっても、状態がよくスクラップにする必要がない車もあります。このような車は再利用されることが多く、中古車として第二の人生を歩むこともあります。第二の人生の多くは国外です。なぜ国外で第二の人生を歩むことになるのでしょうか。

ある程度走った車は、日本国内で再利用しても買い手が少ないため、国内を走ることがありません。しかし、国外では国産車の評価が高く、”まだ使える車”として買い手が見つかるケースが多いため、廃車した車が国外で活躍する場合もあります。

機内専用車として利用

一時抹消にして、機内専用車として利用するケースもあります。公道を走らず、敷地内だけの走行であれば、違法になりません。広いスペースを保有している企業の中には、廃車にした車を移動手段として活用するケースもあります。

機内専用車を探している企業がある場合もあるので、廃車業者に相談し、機内専用車として利用してもらえないか検討してみましょう。

部品として再利用

10万km程度であれば海外でも再利用されることがありますが、走行距離が20万kmを超えてしまうと、海外でも使えない場合もあります。このような場合は、残念ながらスクラップになってしまう可能性があります。とはいえ、そのままゴミにするのではなく、使えるパーツは部品として再利用されることがあります。

年式の古い車になると、状態のよいパーツは高く売られることがあります。人気車種になれば、古い年式で何年も乗っている人がいるため、そのような人にパーツ供給をするために必要になることもあるためです。また、車はさまざまな素材で作られているので、パーツを再び錆造して再利用するケースもあります。

高級車を廃車にする場合、パーツ自体が高く売ることができるため、下取り価格も高くなることがあります。

このように、廃車が決まっても全てがゴミになるわけではありません。なんらかの形で再利用されることが多いと覚えておきましょう。

業者に騙されないために

廃車の知識がないと、廃車する時に費用を取られてしまう、廃車の買取費用が安いといって騙されてしまうことがあります。騙されないようにするために、次のようなポイントを意識して業者を選ぶようにしましょう。

実績のある業者か

廃車の買取をする業者が、実績のある業者かどうかを調べるようにしてください。廃車の買取業者は、専門性の高い業者である一方で、ある程度の知識があればできてしまう業者なので、素人を騙すことも簡単にできてしまいます。そのため、年数が浅く実績の少ない業者の中には悪徳業者も潜んでいる可能性があるので、実績の豊富な業者を優先して依頼するようにしましょう。

見積もりをしてもらう

廃車を引き取ってもらう際、見積もりをするようにしましょう。この時、複数の業者に見積もり依頼をすることをおすすめします。複数の業者に見積もりをすることで、信頼することができる業者を見極めることが可能です。見積書がいい加減な業者や、内訳が書かれていない業者は、悪徳業者の可能性が無いとは言い切れないので、避けるようにしてください。

まとめ

廃車後はただゴミになるのではなく、さまざまな方法で再利用されます。自分の車が廃車後どのような運命をたどるのか気になる方は、担当業者に聞いてみるのも良いでしょう。「石川商店」では、みなさまの大切に乗った車を丁寧に廃車処理させていただきます。廃車を検討している方は、当店にご相談ください。皆様のお問い合わせを心よりお待ちしております。

 

ページ上部へ